ペニシリン製造工場

下ネタじゃない

神速オフ・きゅーぽけオフ 参加レポート

流石にそろそろ何か書いたほうが良いかなって

 

お疲れ様です、きゅーぽけ副代表のルシフェリンです

スマブラやってたら充電なくなって暇になったのでオフレポ書きます

 

まともに書く最初の記事が、気になってた子に告白する前にフラれた話にならなくて良かったです

その話は飲みの席でぜひ

 

※自分から見えた範囲での型バレが含まれます

 対戦相手の方で型バレが気になる方はご連絡ください(@luciferin_280)

 

 

 

12/8(土)に開催された神速オフに参加し、12/9(日)のきゅーぽけオフに運営側+ヴァイスさんとのチーム"上b横B捨て身タックル"として参加しました

連日開催、土曜は三次会まで参加というハードなオフ参加でしたが、ベンザブロック滋養内服薬を飲んで乗り切りました

 

きゅーぽけオフのチーム名はヴァイスさんに考えてもらいました

急なお願いにもかかわらずチームを組んでくださったヴァイスさんに感謝です

新作ではベヨネッタが続投せず、ベヨネッタのような女性にすり替わっていましたが、それでも僕はベヨネッタを使い続けます

 

 

2日とも同じパーティを使用して合計戦績は8勝4敗とまずまずでした

シングルの使用ポケモンは以下の通りです

 

ガルーラ(ニグラス)@メガストーン

いじっぱり 209(228)-193(244)-121(4)-x-122(12)-123(20)

すてみタックル/じしん/れいとうパンチ/がんせきふうじ

 

ガブリアス(バイアクヘー)@きあいのタスキ

ようき 183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

げきりん/じしん/がんせきふうじ/ステルスロック

 

ゲッコウガ(イタクァ)@ミズZ げきりゅう

おくびょう 147-x-88(4)-155(252)-91-191(252)

ハイドロカノン/みずしゅりけん/あくのはどう/みがわり

 

ミミッキュ(ミ=ゴ)@ゴーストZ

ようき 131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

シャドークロー/でんじは/ちょうはつ/のろい

 

クレセリア(セラエノ)@ゴツゴツメット

ずぶとい 223(220)-x-187(236)-96(4)-151(4)-111(44)

こごえるかぜ/でんじは/つきのひかり/みかづきのまい

 

オニゴーリ(ハスター)@たべのこし

177(172)-x-105(36)-101(4)-106(44)-145(252)

フリーズドライ/ぜったいれいど/まもる/みがわり

 

ミミクレセゴーリ+ガル+ゲコの並びで組んだ構築でした

ヴァイスさんに構築を相談したとき、この並びが完全に被ってたのが面白かったのでそのまま使い続けました

オフ前の1週間はスマブラの発売に震えながら技を変えたり@1を変えたりしてました

あとはニックネームをクトゥルフ神話のハスターに関係する名前で統一してたんですが気づいてしまった探索者はSANチェック1or1D4です

 

 

マルチの使用ポケモンは以下の通りです

 

ルシフェリン側

 

ゲッコウガ(うえB)@きあいのタスキ

おくびょう 147-x-88(4)-155(252)-91-191(252)

ねっとう/みずしゅりけん/れいとうビーム/たたみがえし

 

ミミッキュ(よこB)@ゴーストZ

いじっぱり 155(196)-143(156)-119(148)-x-126(4)-117(4)

じゃれつく/シャドークロー/トリックルーム/みちづれ

 

メタグロス(したB)@メガストーン

ようき 167(92)-185(156)-171(4)-x-131(4)-178(252)

アイアンヘッド/アームハンマー/れいとうパンチ/いわなだれ

 

ヴァイスさん側

 

カメックス(ノコタロウ)@メガストーン

れいせいHC(最遅)

しおふき/れいとうビーム/はどうだん/ねこだまし

 

ジャラランガ(はどうけん)@ジャラランガZ

ひかえめCS

スケイルノイズ/インファイト/かえんほうしゃ/まもる

 

フェローチェ(フルーチェ)@ジメンZ

いじっぱりAS

とびひざげり/ドリルライナー/フェイント/まもる

 

猫潮カメ+Z道連れトリルミミという並びを残りで補完する構築でした

ミミカメは予想通り強かったですが、相手がミミカメの並びに気づいてくれず対策してくれないという選出段階の問題にぶつかり、マルチでの戦績は奮いませんでした

そこそこ考えた構築だったので悔しかったですね

 

 

構築を確認したところで、バトルビデオを見返しながらオフを振り返っていこうと思います

まずは神速オフからですね

 

例によって早良市民センターで行われた神速オフですが、対戦参加者は42人と思ったより少なかったですね

前日がスマブラ発売日だったのでその影響もありそうです

自分も「ここでポケモンやっとかないとスマブラに流されてやらなくなる」という思いでの参加だったので、人のことは言えないですね

ともかく、これなら優勝もワンチャンあるとの考えで対戦に臨みました

 

1戦目 ガブガルゲコ vs ライコウギャラエンテイ 勝ち

ライコウや残飯エンテイという懐かしいポケモンに遭遇しました

ちなみにエンテイライコウスイクン派は一般人、ライコウエンテイスイクン派は変わり者、それ以外は非国民です

見せ合いの段階でゲコの通りが良かったためゴーリは非選出でした

出すことないと思っていたガブもそこそこ仕事したので嬉しかったです

岩を吐く機械に成り下がったガブの背中に今作のベヨを感じました

 

2戦目 ガルゲコゴーリ vs クレッフィスイクンドリュ 負け

左上ブリガロンが印象的な方でした

実況もされているそうで、いくつか動画も拝見させていただきました

初手の電磁浮遊クレッフィに詰まされかけました

選出画面でのガブに対する駒だったのでしょうが、こちらのガルも有効打がないのでめちゃくちゃ焦りました

結局ガルが落ちるまで捨て身で突っ張ってましたが、もっと早い段階でゲコに引いていればと後悔しています

 

3戦目 ガルクレセゴーリ vs ゲンカバミミ 勝ち

選出段階でお相手にジャロゴーリが見えていました

こちらのパーティが初手ジャロに薄いのでとても怖かったですが、選出されなくてよかったです

ガルカバが相打ちになってしまい、ゴーリゲン対面という良くない展開になってしまいましたが、初手守るで回避が上がり気合玉を避けました

お相手のミミに呪いがなかったので、あとはお察しの通りです

これがこの構築の強みでもあるので許してくださいね

 

4戦目 ガルクレセゴーリ vs クレセジャロゴーリ 勝ち

起こってしまったクレセゴーリミラーです

想定していなかったわけではないですが、いざ起こってみると不毛でした

こちらのゴーリバックに相手の電磁波がかみ合い、クレセ対面ののちゴーリミラーとなりました

残ポケ数ではこちらが不利でしたが、お相手のゴーリが息吹だったので残PPはこちらに有利と、オフ会特有のあれになりました

相談の結果じゃんけんによる決着となり、こちらの勝ちとさせていただきました

クレセゴーリミラーは両負けくらいの制限があっても良いと思った試合でした

 

5戦目 ミミクレセゴーリ vs フーディンペンドラーピクシー 勝ち

典型的な分身バトンとの一戦でした

自分も分身界隈の人間として負けるわけにはいかないと魂を込め、ペンドラーが分身してる間にゴーリでお祈りしていました

上手いこと命中が上がり、仕上がったゴーリで処理できました

自分が分身バトンを使っているときにゴーリがキツかった経験があり、それが活きた形になりましたね

世論はペンドラーに傾いていますが、個人的には吠えられるバシャや、フラッシュを起点にしやすいテッカニンの方が好きです

 

6戦目 ミミクレセゴーリ vs コケコギャラツルギ 負け

左上ツボツボからの展開が見える積みサイクルの並びでした

初手に出てきた壁コケコをゴーストZ急所で落とし、裏のギャラとツルギに麻痺を入れたときには勝ちを確信していました

いざゴーリを投げるとギャラは殴り続け、守ったタイミングではしっかり痺れて休憩し、そのまま負けてしまいました

分身バトンにも共通することですが、こういうところが弱いですね

まあ何試合か運勝ちして拾ってる試合もあるので一長一短です

 

予選ブロックは4-2で1位抜けでした

決勝トーナメントではじゃんけんでシードを勝ち取り、待ち時間にスマブラをしていました

switchになって昼休みや空き時間に簡単にスマブラできるようになったのはヤバいですね

ベヨを使っている人は見受けられませんでした、悲しいなあ

 

決勝トナメ1戦目 ゴーリミミクレセ vs ポリガルドツルギ

同じきゅーぽけ所属のタナケンと当たりました

勝ったほうがスクリーン確定ということで気合いを入れて臨みました

こちらがミミとクレセを失ったタイミングでみがまもガルド後投げからTODを宣言され、残り時間からターン数を算出して進行しました

こちらとしても上手くムラムラして下から零度→上から零度くらいしかなかったので順当に負けました

ルール上TODが許されていたので、まあオフの起点ゴーリの宿命でした

TODされるのが分かっているのであればゲコを通す選出をするべきでしたね

 

というわけで神速オフの余興であるポケモン対戦は決勝トナメ1回戦敗退でした

僕に勝ったタナケンはそのまま優勝したので、TODについてさんざん皮肉を言ってからおめでとうと言いました

 

全体通して楽しくポケモンできた良い対戦会でした

ゴーリのKPはゲコより多い第3位だったらしく、そうだよなあって感じでした

真面目に滅ゲンとかでパーティ組んでも神速では勝ちやすいかもしれませんね

 

まあ、余興なんでね。余興。

 

二次会はいつものグランチャイナで優勝しました

あそこのお酒コーナーの仕組みは大好きなんですが、グレープフルーツジュースがないので代わりにグレープフルーツ酒でウォッカを割っています、早く実装してください

フラれた話をしたら多くの人に励ましてもらえました

こんど同窓会もあるので、いろいろ頑張ろうと思います

ほかにも今まで話せていなかったたくさんの人とお話しできてとても楽しかったです

またオフでお会いしましょう

 

三次会ボウリングには初参加でしたがめちゃくちゃ楽しかったです

2回とも100には乗ってたのでそこそこ活躍できました

罰ゲームのジャイロボール面白かったですよ

今回は飛び入り参加でしたが次回は最初から申請しようと思いました

 

ボウリング後は四次会には行かずにそのまま帰って寝ました

翌日に運営が控えてたので仕方なくですが

連日開催も考えものですね、次回以降のオフ運営の参考にします

 

 

ここからはきゅーぽけオフの振り返りですね

すでに長くなっておりますがお暇な方はお付き合いください

 

スタッフ集合時間は09:00でしたが、まあ無理でしたね

軽食とベンザブロック滋養内服薬を買ってから、ゆっくりと姪浜の西市民センターに向かいました

 

神速の翌日ということに加えて二次会もない、さらにチーム戦というのもあって参加人数を心配していましたが、蓋を開けてみれば28チームに参加していただけました

お忙しいにも関わらず参加してくださった皆様、本当にありがとうございました

チーム名も面白いのが多くて楽しめました

お気に入りは"二人三留"、"もなみ小学校番外編 魂の二者面談"ですね

 

スイスドロー形式で行われた予選ですが、制限時間30分で終わらなければ両負けという、ゴーリを使う上では頭の痛い戦いでした

 

1戦目 ゴーリガルクレセ vs ゲコガルマリルリ 勝ち

ガルミミゲッコにニドクインなんかが添えられたお洒落なパーティでした

クレセの起点づくりが上手くいかず、削れてSが下がったお相手のガルーラとこちらのゴーリが対面してしまいました

不意打ちじゃんけんを制して勝ちを拾いましたが、最後まで負けがあり得た厳しい戦いでした

今になって考えればゴーリを選出する必要もなかったので、いろいろと反省の多い試合です

ちなみに隣のヴァイスさんはムラっけメガフーディンに零度連打してました

 

2戦目 ガルクレセゴーリ vs ミミマンダビビヨン 勝ち

マルチ ミミカメ vs ミミミミ 負け

きゅーぽけ代表のぱるみちんのチームと当たりました

ぱるみちんと言えばビビヨンのイメージがありましたが、チームで使おうって話になってたんでしょうか

案の定ラス1ゴーリとラス1ビビヨンの対面になり、上手くムラムラして勝てました

チームとして1勝1敗でマルチに移行しましたが、ミミッキュが3体とかいう世紀末な盤面になってしまいました

向こうがこちらの戦術を知っていたのかは定かではないですが、こちらのトリルにトリルを合わせられ、ミミカメが機能せずに負けてしまいました

実際に62マルチを行ったのはこれが初めてだったので、選出も技選択も何もかも分かりませんでしたね

このルールなかなか奥が深いです

 

3戦目 ミミクレセゴーリ vs ウツログロスブラッキー 勝ち

マルチ フェログロス vs ペリラグ 負け

きゅーぽけの後輩のチームと当たりました

起点ミミと起点ウツロの対面から始まり、ブラッキーグロスを零度で落として終わりでした

これぞオニゴーリという試合でしたね、全てをぶち壊しました

マルチの方では完全に選出負けをしてしまいました

後から聞いてみればミミカメの並びは全く見えていなかったらしく、こちらがテテフを警戒しすぎていたようです

このルールは結局は選出じゃんけんの域を出ないので仕方がないことですが、もう少しミミカメを信用してあげればよかったと後悔しています

 

4戦目 ミミクレセゴーリ vs ゲコガルドクチート 勝ち

今度はきゅーぽけの先輩のチームとの一戦でした

初手ミミからいつものやつを通して、上手くムラムラできました

こいつまた一発で零度当ててるのでただの犯罪ですね

お隣もフリドラ凍りで勝ったらしく、オニゴーリやなあって感じでした

せっかくだったのでマルチもやりました

お相手はリザヘルガーというマルチでしかできない夢の晴パでした

こちらのジャラランガがぶっ刺さっていたのでゲコと並べて勝つことができました

畳返しとジャラランガの強さを改めて考えさせられる試合でした

 

5戦目 ガルクレセゴーリ vs ゲコミミガモス 負け

マルチ ミミカメ vs ジャラランド 勝ち

最後もきゅーぽけの先輩のチームと当たりました

お相手にガモスが見えましたが、ほかに選出を思いつかなかったのと、零度の調子が良かったのでゴーリに甘えてしまいました

結果は零度を2回外して負け、まあ順当な負け方でした

ガモスにゴーリを出しちゃいけないよと叱られてしまいました

ヴァイスさんに救われてマルチに移行し、ミミカメにすべてを託しました

やはりお相手からは見えていなかったらしく、猫トリルが完璧に決まって勝つことができました

まともにミミカメを決めたのは初めてだったので、めちゃくちゃ気持ち良かったです

 

個人4-1、マルチ1-2という結果でした

個人の方は運勝ちもあるので何とも言えませんが、マルチの方はもっと考えれば勝てていたという試合だったので本当に悔しいです

予選ブロックはオポネント低めの3-2ということで、決勝トーナメント進出は叶いませんでした

3-2の中では最下位、全体14位だったらしく、2戦目の負けがかなり響いてそうです

 

決勝トーナメント中は例によってスマブラをしていました

ベヨの上B復帰にピカの横スマ合わせられたときは泣きそうになりました

今作のベヨは横Bか移動回避で崖を掴まないと死んでしまいます

 

3位決定戦マルチ、決勝戦シングル片側とマルチの実況を担当させてもらいました

 優勝したのはきゅーぽけからせぱるとshinのチームでした

マルチで勝つという宣言通り、運営的にもおいしく決めてくれました

マンダマンダの片方の守るをかいくぐって冷パンをぶち込んだ瞬間は本当に熱かったですね

 

これできゅーぽけオフも無事終了、チーム戦は自分は初めてでしたがとても楽しかったです

チーム戦もたまには良いなと思いました、またやりたいですね

二次会はなかったので先輩とお肉を食べに行ってそのままスマブラしてました、こいつ隙あらばスマブラしてますね

 

 

神速オフ・きゅーぽけオフのレポは以上になります

どういうわけか長くなりました、お付き合いいただきありがとうございました

また繰り返しになりますが、きゅーぽけオフに参加してくださった皆様、お忙しいところ本当にありがとうございました

また別のオフでお会いしたときはよろしくお願いします

 

それでは

 

追伸

ガブの逆鱗を毒々に変えたパーティできゅーぽけ部内戦優勝しました

オニゴーリが最強でした